fbpx

本校について

理事長のことば

一人一人の生徒を通して世界を変える

ザイオン・クリスチャン・アカデミー・インターナショナルへようこそ。ザイオンの一員となることを決心していただき、心より感謝します。あなたのお子様が最大限に能力を発揮できることがザイオンのスタッフ、教員、そして私の望みです。我々は、子をその行くべき道に従って教える(箴言22:6)、そしてイエス様のようにますます知恵が加わり、背たけも伸び、そして神と人から愛される(ルカ2:52)べく手助けをするために存在します。私はお子様本人の精神的な幸福が彼または彼女の人生に大きな影響を与えると信じています。

ザイオンでは、全生徒が学術的に優れ、精神的に成長できるように、安全で落ち着いた思いやりのある学習環境を提供できるよう努めています。お子様の教育やザイオンの活動への親御様の参加は、お子様がザイオンで過ごす時間を楽しくやりがいのあるものにするために必要不可欠です。私はあなたとあなたのお子様と共にできることを心待ちにしています。

ジェームズ・ウィテカー
創設者・学長

各種声明

目的の声明

ザイオン・クリスチャン・アカデミー・インターナショナルは、少年少女に福音を伝え、学術的に成長できる場を提供するためのキリスト教学校として設立されました。我々の使命は、聖書の指導、優れた教育の提供、多文化環境の生徒たちが社会やその先で生産的で影響力のある人間に成長することです。

方針の声明

ザイオン・クリスチャン・アカデミー・インターナショナルの方針は、最高のクリスチャンの価値観に忠実できる環境の中で質の高い教育を提供することです。アメリカの同等レベルの教育の最高水準と要件を満たすように設計されたAbeka社のカリキュラムを採用しています。ザイオンは、各生徒が神から与えられた才能を最大限に伸ばす機会を提供する責任を認識しています。本校は、(1)神への、(2)学生同士への、(3)社会への、自分自身に対する権威と尊敬をもつ義務感を生徒に植え付けるよう努めています。我々はさらに、海外の学校として、生徒自身の社会とホスト国である日本や環太平洋諸国などの他の社会との関係における理解を育む義務を認識しています。 

信仰の告白

  • 我々は、聖書が神の霊感によって書かれ、絶対的権威を持っていることを信じます。
  • 我々は、父なる神、子なる神(イエス・キリスト)、聖霊の三位一体を信じ、これらが本質的に一つの実体であるもののそれぞれの位格において永遠に存在することを信じます。
  • 我々は、イエス・キリストの神性を信じ、キリストが身代わりとなり死なれ、血潮によって罪を贖われ、御力と栄光と共に再臨されることを信じます。
  • 我々は、迷い罪に陥っている人の救いには、聖霊による新生が不可欠であると信じます。
  • 我々は、信じる者の内に宿られている聖霊様の罪の宣告と更生の働きにより、キリスト教徒の聖書的な生活をすることが出来ることを信じます。
  • 我々は、救われた者も失われている者も共に甦り、信じるものは天で永遠の命とともに復活し、失われている者は地獄で復活することを信じます。
  • 我々は、主イエス・キリストにあって信じる者全ての霊の一致を信じます。

沿革

アイデアが生まれた

1989年の冬、神様はジェームズとグロリア・ウィテカーに、老若共に使徒に迎え、神事について養成するというビジョンを持って宣教師・教師としての取り組みを続けるために沖縄へ戻り、彼らの召しに従う望み与えました。神学教育の場を設けることが主な目的であったものの、キリスト教主義学校(子供向け)はそのビジョンの自然なる一過程でした。

クリスチャンスクールのビジョンは、彼らの子供たち(ジェイミーとジョシュア)が、キリスト中心で学問の卓越性に優れた質の高い教育を受ける望みから生まれました。

ザイオンは、カデナ・クリスチャン・アカデミーとして始まりました。 1995年、学校名はザイオン・クリスチャン・アカデミーに改名されました。ザイオンは小学校として始まりましたが、生徒が昇進するにつれ、中学校と高校の需要を見逃すことはできませんでした。

ジェームズ E. ウィテカー

創設者・理事長・最高責任者
メリーランド大学 アジア文化学士号(1987)
コロンビア神学校 聖書及び神学学士号(1990)
臨床パストラルトレーニング研究所 牧会教育(1993)
リバティー大学 牧会教育修士号(2014)

グロリア J. ウィテカー

創設者・理事・校長
メリーランド大学 教育学及び心理学学士号(2001)
フェニックス大学 小学校教育修士号(2005)
リバティー大学 教育学修士号(2017)

よくあるご質問

学校は午前8時に始まり、午後3時に終了します。

はい、あります。ビフォー・スクール・ケアは午前6時から午前8時まで、アフター・スクール・ケアは午後3時から午後5時までとなっています。

給食は現在提供していません。ご自宅からお弁当を持参していただく必要があります。

現在、通学バスはありません。通学の送迎は保護者様の責任になります。

「入学志願」のページをご参照ください。

ザイオン・クリスチャン・アカデミー・インターナショナルについてその他ご不明な点等ございましたら、 事務所までお問い合わせください.

トップへ戻る
ja日本語
en_USEnglish ja日本語